政策

「大阪12区でも市民と野党の共闘をつくって、安倍政権への審判を下したい」との市民のみなさんの強い期待の声に正面から応え、大阪と沖縄から市民と野党の共同の新しい流れをひらきます。安倍政権さよならの“のろし”をあげるため、衆議院議員の職を辞し、無所属で、大阪12区補欠選挙に立候補を決意しました。
政治を市民の手に取り戻し、憲法と暮らしを守るため、安倍政治をホンキで倒す共同のたたかいを、みなさん、ともに、たたかいましょう――“Join Us!”

※下記画像をクリックするとPDFがご覧いただけます。

くらし守る政治を 10月からの消費税10%に反対します

10月に予定されている10%への増税や混乱必至の「軽減」税率を中止して、国民の暮らしと営業、地域経済を守ります。
・10月からの消費税増税に反対
・大学授業料の引き下げ、返済不要の奨学金の拡充を

ウソや忖度はもうさようなら

「忖度」発言で辞任した国交副大臣、森友・加計など安倍政権による国政の私物化は目に余るものがあります。ウソとごまかし、隠ぺい、捏造、こんな政治はもう終わりにしましょう。
・森友事件の全容解明を
・統計データのねつ造や「服従」を先取りする「忖度」は許さない

安倍政権のもとでの憲法改定に反対し、憲法9条を活かします

安倍首相は、憲法9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む改憲を企んでいます。戦力不保持を世界に約束した憲法9条の空文化はゆるしません。
・安倍政権のもとでの9条改憲に反対
・民意を無視した沖縄辺野古への新しい米軍基地建設中止

カジノより子育て支援、教育充実、防災強化を

安倍政権と維新の府・市政が大阪にカジノを持ち込もうとしています。賭博・カジノはギャンブル依存症を増やし、不幸と悲劇を広げ、「経済効果」よりマイナス「効果」が上回ります。
・子育て支援、教育の充実に税金を使い、「南海トラフ」巨大地震、台風・集中豪雨への備えを
・長時間労働を規制し、最低賃金の引き上げを

12区ホンキで変える市民の会、日本共産党、自由党、社民党大阪府連 推薦
無所属候補 宮本たけし

コンテンツメニュー