プロフィール

プロフィール

miyamoto-takeshi_01_201904

宮本 岳志(みやもと たけし)

日本共産党前衆議院議員(衆議院議員4期・参議院議員1期)
前党衆議院国会対策副委員長
  • 1959年12月25日和歌山市生まれ。
  • 大阪府立岸和田高校卒業、和歌山大学入学。
  • 家族は妻と1男1女。
    「三度の飯より」という祭り好き。
    なかなかとれない余暇にはギター演奏、落語鑑賞などを楽しむ。
    スポーツではラグビー。
  • 参議院議員時代に、総務委員会や運輸、IT、郵政、地方自治、憲法などの分野を担当。
  • 文部科学委員会、国土交通委員会、財務金融委員会、地方創生に関する特別委員会、青少年問題に関する特別委員などを歴任。
  • 日本民主主義文学同盟員。
  • 著書に、講座「青年」第2巻(清風堂書店刊、共著)、
    「宮本たけしのとっておき対談集」(大阪民主新報)。

略歴

1959年 銀行員の父と会社員の母の長男として和歌山市で生まれる。
のち、父親の転勤で大阪に引っ越し。
1966年 岸和田市立春木小学校に入学。
1972年 岸和田市立春木中学校に入学。
1973年 中学2年生(14歳)で、父親に連れられて原水爆禁止世界大会に初めて参加。
1975年 大阪府立岸和田高校入学。高校入学が決まってすぐ、4月に日本民主青年同盟に加盟。
1978年 青年運動のなか、18歳で日本共産党に入党。
1980年 高校を留年して卒業、大学入試で浪人を経験したのち、和歌山大学教育学部に入学。
1991年 民主青年同盟大阪府委員長に。
1993年 日本共産党中央委員会付属社会科学研究所非常勤研究員に。
1995年 参議院選の比例代表候補として立候補。
1997年 党大阪府常任委員に。
1998年 7月、大阪選挙区から参議院議員に初当選。
2004年 7月26日参議院議員任期満了。
2009年 8月30日投票の総選挙にて近畿比例で衆議院議員当選。
2010年 党中央委員に。
2012年 12月16日投票の総選挙にて近畿比例で衆議院議員再選。
2014年 12月14日投票の総選挙にて近畿比例で衆議院議員再選。
2017年 10月22日投票の総選挙にて近畿比例で衆議院議員再選。
2019年 4月21日投票の大阪12区衆議院議員補欠選挙に立候補。
2019年 5月 次期衆院選比例近畿ブロック候補発表。
2020年 2月 次期衆議院大阪5区候補発表。
コンテンツメニュー
日本共産党関連リンク